地域で一番感謝される
接骨院を目指します。

接骨院とスポーツ・フィットネスジムと連携して、
怪我から怪我の予防、健康なカラダ作りまで
トータルでサポート致します!

2020.02.21更新

 国内外でコロナウイルスが猛威をふるっています。愛知県内でも感染者が確認されたり国内でコロナウイルスによる死者もでていることから

感染予防に気をつけなければいけません。

コロナウイルスは哺乳類や鳥類に病気を引き起こす多くのウイルスのうちの1つであ、人間では、ウイルスは風邪を含む呼吸器感染症を引き起こします。

なかでも2002年に発見されたSARSコロナウイルス(重症急性呼吸器症候群)や2012年に中東経由で流行したMERSウィルス

そして現在流行している2019年新型コロナウィルス(COVID-19)のようなウイルスは致死的状況を引き起こします。

またヒトコロナウイルス感染を予防または治療するためのワクチンや抗ウィルス剤は存在しないのも特徴です。

コロナウイルスの感染経路は「飛沫感染」と「接触感染」があると考えられ、通常のインフルエンザウイルスと同様の感染予防法が有効だと思われます。

すなわち①手指や顔を石鹸で洗う②うがい、③喉の粘膜を護るために室内の湿度を50〜60%に保つこと、などです。

てあらい

 

 

咳や発熱などの症状のある人に近づかない、人混みの多い場所に行かない、ということも重要です。マスクの着用についてはWHO(世界保健機構)は予防に効果がなく、資源の無使いになるとして推奨していませんが、日本政府のコロナウイルスサイトでは薦められています。ただし、屋外や人の少ない場所では、マスクをつけていてもつけていなくても さほど変わりは無いとされています。

つり革、ドアノブ、スイッチ、小銭、紙幣、スマートフォンなど様々なものに触れることにより、誰の手にもコロナウイルスが付着している可能性があるが、コロナウイルスの表面はエンベローブと呼ばれる脂質で覆われており、アルコールによる消毒が可能で、石鹸などの界面活性剤にも弱いといえるので、外出後の帰宅時、調理を行う前後、食事前、自分の顔に触れる前、などの時にはこまめに手洗いを行いましょう。

普段から健康管理にも気をつけて十分な睡眠とバランスの良い食生活を心掛け免疫力を高めておくことも重要です。

また新型コロナウィルスの検査費用、自己負担額が8万円や、4,200円といったデマも出回っていますので、注意が必要です。

厚生労働省の正しい情報によると、検査費用は無料です。
ただ現在、誰でも希望すれば受けられる状況ではありません。渡航歴や感染者との接触の疑いがある場合のみ検査が受けられるようです。

小牧市では市民病院でも検査はおこなっておらず、感染者との接触が考えられる場合には小牧市保健センターが相談の窓口になっているようです。

 

 

投稿者: やまと接骨院

PageTop