施術内容・流れ

初めてのご来院は、誰でも緊張されると思います。

痛みがある箇所、日常生活の動作などで不自由に感じること、その他のお悩みなどをご自身の言葉で教えてください。

これまでの経験と知識を基に、プロの目と耳で視ながら、親身にあなたのお話をお伺いします。

受付と問診票の記入

初診時、受付に必ず健康保険証をお出しください。
問診票にご記入ください。

ご自身のお気持ちや様子など、メモ書き程度でも構いません。

初診時の問診

問診票を基に、今回の不調な体の部分や様子をお伺いします。

触診・検査

問診の時の症状のお話を基に、機器を使ったり、腫れなどの激しい痛みがなければ、手を添えて軽く動かしたりして、原因を突き止めます。

施術―機器の使用

冷温法・電気・超音波などの治療器を利用した施術を行います。
体や筋肉を温める、ほぐす、神経を落ち着かせるなどです。

手技施術

手を使った施術を中心にストレッチやテーピングなど改善に向けたアプローチをします。

運動をされる方から、テーピングをしてもらえますか?(巻いてもらえますか?)と、良く聞かれます。

こうした固定技術は、接骨院が誇る技術です。症状や痛みの具合、スポーツや仕事の内容を伺い、ご相談に応じております。


施術内容の確認や、今後の通院計画などをご説明します。不安なことやわからないこと、ご希望など、感じたことはお気軽にお話ください。

お会計

次回以降のお約束や、聞けなかったご質問があれば受付でもお聞きします。

院長に確認し進めていきますのでご安心ください。
お大事にしてください。

PageTop