地域で一番感謝される
接骨院を目指します。

接骨院とスポーツ・フィットネスジムと連携して、
怪我から怪我の予防、健康なカラダ作りまで
トータルでサポート致します!

2018.12.10更新

 本日二度目のブログ更新は年末年始のお休みのお知らせです。

12月に入りまして年末に向けて皆様お仕事が忙しくなったり、忘年会で忙しくなる時期ですが、身体の不調は無理に我慢せずしっかり施術をして新年を迎えましょう。

そしてやまと接骨院の今年のお休みは 

12月30日(日)〜1月4日(金)

12月29日(土)の午前の部が仕事納めで1月5日(土)からは通常通りの営業になります。

今年も残すところあとすこしですがよろしくお願いいたします。

投稿者: やまと接骨院

2018.12.10更新

こんにちは。

やまと接骨院院長杉浦大和です。

久しぶりのブログ更新となってしましいました。

2019年はもっとまめに更新できるようにがんばっていきます。

さて今回のブログのタイトルにもあるように当院では木曜日の午後の予約施術を開始しております。

予約の方法は木曜午前11時半までにTELにて受付をおこなっております

やまと接骨院TEL 0568-71-8322

また予約は交通事故治療と自費施術(保険証つかわない施術)のみとさせていただいておりますのでよろしくお願いいたします。

 

 

投稿者: やまと接骨院

2018.08.08更新


こんにちは。
小牧のやまと接骨院です。
もうすぐお盆休みですね。
最近ではお盆にナスときゅうりでつくるお供えものをかざるお家もすくなくなってきてるかもしれません。

実際にかざったことはなくてもお盆の代表的なイメージとして目にした方は日本人なら一度はあるかと思います。

100

 

 

このナスときゅうりでつくるお供えものは正式には精霊馬・精霊牛といいます。

ナスときゅうりは夏野菜ですよね。
きゅうりは足の速い馬としてあの世からご先祖さまが早く家にかえってこられるように。

ナスは歩くのが遅い牛としてご先祖さまがすこしでもゆっくりこの世にとどまってくれるように。

という願いがこめられているようです。

地域によっては
丁寧に迎えるために迎え盆に牛を
早く帰ってもらうために送り盆に馬をかざるところもあるようですね。

自分は前者の考え方の方が好きですね。

大好きだった祖母がお盆ぐらいかえってきてこちらでゆっくりしていってくれたらいいなと思います。

投稿者: やまと接骨院

2018.08.06更新

こんにちは。

連日記録的な猛暑が続きますがみなさま水分補給をしっかりして熱中症にお気をつけください。

また熱中症対策は水分補給だけでなくナトリウムと糖質補給もたいへん重要なので水やお茶とあわせてポカリなどのスポーツドリンクをしっかり飲んでくださいね。

さて2018年のやまと接骨院の夏季休暇は例年にくらべすこし変則となります。

 

8月16日(木)

  17日(金)

  18日(土)

  19日(日)

の4日間となります。前後はまったくの通常営業となりますのでよろしくお願いいたします。

 

おあぼ

 

投稿者: やまと接骨院

2018.04.19更新

 よく患者さんからうける質問のひとつに「関節がよくポキポキ鳴るけど大丈夫?」というものがあります。

ケンシロウ

 

関節の部位によって、首ポキ、指ポキ、顎ポキなどと表現されることが多く、ポキッ、ポキポキ、コキコキ、など様々な擬音語で表現されることがあり、医学的には「クリック音」や「関節内轢音」といいます。

結論からいうと音に痛みがともわなければほぼ大丈夫です。

関節内轢音の物理的なメカニズムは未だ100パーセント証明されてはいませんが、以下のようにいくつかの理論が提唱されています。

①関節内のキャビテーション — 関節に物理的な力が加わったとき、内部では滑液の流れの中で真空に近い部位が出来る。そして小さな気泡が多数生じ、それらがはじけて大きな音が出る。※この説明ではどの関節でも行うことが出来るといえます。例えば脊椎の徒手整復術(マニピュレーション)など。
②靱帯の急速な伸張に伴うもの
③関節内に出来た癒着の剥がれることによるもの
④関節腔内の空気が弾けたり移動したりすることによるもの(気泡緩衝材をつぶすのと同じ原理)

これらの理論の内最も支持を得ているのが①です。

関節は骨と骨が関節包という袋のような物に覆われていて、関節腔という僅かな隙間があり、そこには滑液という一種の潤滑油で満たされています。

かんせつ

関節を曲げたり伸ばしたりすると、関節腔の容積が増し、その分負圧が生じ、結果滑液が気化し空洞(キャビティ)が発生します。そして下がった圧力を戻す働きが作用し、反対側から滑液が一気に流入して空洞が消滅すると同時に関節内轢音がするというわけです。

気化したガスの成分は二酸化炭素或いは窒素であるといわれています。

 

 あまり頻繁に関節を鳴らすと将来関節が変形するといわれることもあるようですが、このぐらいの外力でそんなことないと思います。

もちろん不必要に無理な力で強く鳴らしすぎると関節炎を起こす可能性はありますが、軟骨や骨の変形にまでは影響をほとんど与えないと思われます。

冒頭での結論と重複しますが

痛みを伴わなければ、関節の音を気にする必要は特にありません。

 

また整体やカイロの施術者がこれらの音を「ズレがもどる音」「骨を矯正する音」と表現する方々がいるようですが

これも上記の理由から整復音とはまったく違うのでそのような説明をする施術者には注意が必要ですね(笑)

 

投稿者: やまと接骨院

2018.01.30更新

 

 

 この度、KOFITNESSのホームページがリニューアルしました。

http://ko-fitness.net/

 

HPのデザインはやまと接骨院の名刺、フライヤー、年賀状でお世話になっているNEXX DESIGN さんにお願いしてとても素敵なホームページをつくっていただきました。

NEXX DESIGN 代表の水上社長とはダンスをつうじて知り合いかれこれ10年以上のお付き合いです。

りょーへい

 

ほんとにかっこいいHPをつくっていただき感謝感謝です。

集客up間違いなしのフライヤーからビジネスマンの顔といえる名刺からさまざまな業種にマッチしたHP作成からデザイナーズマンションのデザインまでこなす水上社長のNEXX DESIGN さんのhpはこちら→http://nexxdesign.jp/

 


 施術者としても元プロ格闘技家としても現在ウェイトトレーニングをふくめたフィジカルトレーニングの重要性を再認識しております。

KOFITNESSは玄人だけがあつまるジムではありません。
会員さんのほとんどはキックボクシングやウェイトトレーニングを初心者からはじめて趣味で楽しくやってる方がほとんどです。

ウェイトトレーニングは現役でスポーツや格闘技をやってる選手たちの怪我の防止からパフォーマンスupまで役立ちます。

女性には基礎代謝のup、アンチエイジングなど美容、健康、ダイエットにももちろんプラスになります。


中高年の方には生活習慣病の予防、骨粗鬆症の予防、肥満防止などにもなり健康診断の結果が良くなること間違いないでしょう。

接骨院の院長と元プロ格闘家の両方の立場から老若男女すべての方の健康にプラスになるようなトレーニングを提供していきたいと思います。

ぜひみなさん楽しくトレーニングをはじめてみましょう

投稿者: やまと接骨院

2018.01.24更新

 

 接骨院に来院する患者さんから
「わたしは骨盤がずれてるから」
「ぼくは骨盤が歪んでるから」という言葉を非常によく耳にします。
まあ世の中に「骨盤矯正」という言葉があふれているからこういう思い込みをされる患者さんが多いのもうなずけます。

思い込み?
そういうとたいていの患者さんは
怪訝な顔で
「整体で骨盤がずれているといわれました」
「カイロでゆがんでいるから脚の長さが違うといわれたんですけど」

と答えられます。

 


OK
OK

まずは「骨盤矯正」という言葉から紐といていきましょう。

「骨盤」というのは大腿骨と脊柱の間で体を支える、強固に1体化した一群の骨の解剖学的名称です。
左右の寛骨、仙骨、尾骨で構成されており寛骨は腸骨、座骨、恥骨が結合してひとつの寛骨になっています。

こつばん

 

 

「矯正」というのは欠点を直すこと。正常な状態に変え正すこと。
正しくない状態に対して力を加えて正しい状態にすること。歯科医院でおこなわれる歯列矯正がイメージしやすいですよね。

しれつ

 

すなわち「骨盤矯正」というキーワードは骨盤の正しくない状態を正しい状態に直すこというになります。


しかしこのキーワードこそ解剖学をきちんと学んだ人間からすると非常に強い違和感を覚えます。

さきほど「骨盤」の言葉の説明でものべましたが成長にともない腸骨、座骨、恥骨は寛骨というひとつの骨になるのでこれらがずれるということはありません、骨折でもして転位(ズレ)があるものならおそなくとてつもない激痛で動けないでしょう。
寛骨と仙骨と尾骨はお互いにとても強固な靭帯(下画像白い部分)で結合しているので交通事故などの日常生活ではおこりえないような外力がおこらない限りズレ、ゆがみなどはおこらないといえます。

出産などでおこる恥骨結合離開などもズレというならこれも激痛で歩行が困難な症状がでるほどです。

靭帯骨盤



 

「骨盤矯正」と骨盤の構造がわかったところで、「骨盤のゆがみ、ズレ」について考えていこうと思います。

多くの方がこんな風に骨盤がなる状態をイメージしているのではないでしょう?

ずれゆがみ

 

左のイラストがズレている?ゆがんでいる?骨盤のイメージです。

右のイラストが正常な状態なのですが、それと見比べると左のイラストの骨盤は骨がかなり変形していますね。

しかし実際に骨盤の左右差や脚長差がある状態というのおそらく下のイラストのような状態だと思われます。

j

左から横から見た時に正常、前に傾いている、後に傾いている。

後ろから見た時に正常、左右に傾いている。

という状態のイメージのイラストです。

こちらの右端のイラストの骨盤は歪んでいません。

右から2番目の図と比べると左に傾いているだけです。

これを一般的には「骨盤のずれ、ゆがみ」と呼んでいるのと思われます。

ゆがんでいるというよりはバランスが崩れていると表現するほうが適切なように感じますね。

なぜこのような骨盤の傾きが起こってしまうのでしょうか?

 それは、骨盤周囲にある筋肉による影響が大きいと考えられます。

骨盤は身体の中心にある部分なので、たくさんの筋肉がくっついています。

それが、日常生活の座り方や歩き方の癖や仕事やスポーツによる過度な使いすぎによって、

バランスを崩してしまうとことが原因として考えられます。

まあそもそも解剖図のようなきれいに左右均等な骨格の人の方が絶対的に少ないと思います。

人間には利き手、利き足がありますしそれによって左右の筋肉の発達や骨の形もちがうので左右非対象というのがそもそも普通なのです。

 

 

まとめると

・骨盤は解剖学的にまずズレない歪まない

・脚の長さや左右の骨盤の高さがちがうのは骨盤ではなく筋肉が原因 ※脚長差は膝関節や股関節に原因があることもあり

・左右非対象は生理学的許容範囲内であればまったく問題なし

・筋肉の左右アンバランスはストレッチ、トレーニング、筋膜リリーズなどで改善可能

 

 

長文ですが「骨盤矯正」信者が一人でも減ることをイチ施術者として切に願います。

 

 

 

 

投稿者: やまと接骨院

2018.01.22更新

先日キングスマンゴールデンサークルを観てきました。

キングスマン

 

 

同時期に「スターウォーズ 最後のジェダイ」も観たんですが

個人的にはぶっちぎりでキングスマンの方が断然おもしろかったですね♪

秒であがる!!のキャッチフレーズに間違いはなかったです。

これから観ようとする方はぜひ1の「キングスマン」を観てから劇場へ行くことを強くお勧めします。

余談ですがエルトン・ジョンが劇中でエルトン・ジョン本人役で出演しているんですが、

エルトン

 

ギャラクシー銀河のココ北古賀にみえて仕方なかったです。

ココ

 

ベテランキングスマンであるハリーの

「マナーがつくるんだ 人間を」

は私的好きな映画のセリフBEST3にはいりました♪

はりー

 

キングスマン予告

https://www.youtube.com/watch?v=ohOnGe6Cha8

 

キングスマンゴールデンサークル予告

https://www.youtube.com/watch?v=TdLOKuVaznY

 

 

 

投稿者: やまと接骨院

2018.01.10更新

明けましておめでとうございます♪♪

はつひので

 

FACEBOOKやInstagramの更新はわりとまめにやっているんですが本業の接骨院のブログであるやまと日記・・・

かなりお久しぶりになってしまいました。

キックボクシング&フィジカルトレーニングジムKOFITNESSのブログの更新をわが弟・杉浦磨ががんばってくれてるいるのにこれではいけないと 2018年の目標にブログの更新をがんばることをここに公約いたします。

私的な他の今年の目標は

・ベンプレス記録更120キロを目指す
・デッドリフト更新200キロを目指す
・夏までにはしっかり絞る(目標体脂肪一桁)
・健康第一
・海外旅行に行く
・柔術がんばる

という感じです。
仕事に関しては精一杯努力するのは当たり前なのでとくに盛りこみはしなかったです。
ちなみにベンチプレスは筋トレやったことない方でもイメージしやすいと思いますがデッドリフトは下記画像を参考までに。

デッド

 


床からバーベルを引くトレーニングですね。 

今年も小牧をもっと元気にもっと健康にするためにがんばっていきますよー

みなさま今年もよろしくお願いいたします‼

投稿者: やまと接骨院

2017.12.18更新

 

2017年は大変お世話になりました。

年末年始以下の日程を
お休みとさせていただきます。
2017年12月30日(土)午後
から
2017年1月4日(木)まで

2018年1月5日(金)より
通常通り始めます!

2018年もよろしくお願いいたします。

やまと接骨院 院長 杉浦 大和

投稿者: やまと接骨院

前へ
PageTop