地域で一番感謝される
接骨院を目指します。

接骨院とスポーツ・フィットネスジムと連携して、
怪我から怪我の予防、健康なカラダ作りまで
トータルでサポート致します!

2020.07.20更新

 7月23日(木)24日(金)の祭日は午前中(8時半~最終受付11時半)のみやっております。

梅雨時期で体調の不良があるかたお気軽にご来院くださいませ。

 

 

#愛知県#小牧市#小牧コロナ#間々乳観音#キャッスルインコマキ#すぐちかく#江南#犬山#岩倉#一宮#北名古屋#春日井#扶桑町#大口町#一宮#豊山町#尾張旭#稲沢#清州#あま市#大治町##交通事故#交通事故治療#寝違え#ぎっくり腰

#スポーツ外傷#スポーツ障害#アンチ骨盤矯正#アンチ小顔矯正#姿勢指導#猫背をなおす筋トレ#猫背をなおすストレッチ#むち打ち#テーピング#超音波#マイクロカレント#ハイボルテージ治療#肘内障

投稿者: やまと接骨院

2020.07.13更新

こんにちは♪
梅雨が今だにあけず天気の悪い日が続いております。
通勤やドライブの際には、フロントガラスに当たる雨粒やワイパーの動きが視界不良をもたらし、スリップの危険性もあって事故の発生率も高くなります。
雨の日は晴れた日に比べて、事故の発生件数が4倍になるというデータもあります。

あめ

 

 

では交通事故を防ぐために雨の日の運転はどんな注意が必要なのでしょうか?

①雨のしずくに注意
JAFによると、雨の日に自動車を運転する際にまず注意したいのは、社内に乗り込む際の服、靴、傘などによる雨のしずくといいます。靴底にしずくが付いているとブレーキペダルやアクセルを踏みこんだ際に、誤って滑ってしまうことがあります。車内に雑巾などを置いて、運転前に靴底やペダルの表面をよく拭きましょう。

②視界不良に注意
ウィンドウに当たる雨粒も視界不良による事故の大きな原因となります。特に油汚れなどは雨滴と混じると、対向車のライトなど外部からの光を乱反射させてしまいす。ウィンドウの清掃とワイパーのゴム部分の取り換えはこまめに。梅雨どきの湿気予防のために、エアコンの使用で車内がくもることを防止する効果があります。

③急操作は厳禁
雨の日は雪道と同じで、ブレーキ、ハンドル操作などすべての急操作は厳禁です。特に水たまりに入った状態で急な操作をすると、ハンドルをとられてしまいす。道路の陥没地点に水たまりができているというケースも少なくありません。また、大雨の際はハイドロプレーニング現象が発生しやすく、その状態での急ブレーキ・急ハンドルは「自殺行為」といっても過言ではありません。

④ブレーキングも注意
早めのブレーキングはもちろん、ブレーキをかける場所にも注意が必要です。横断歩道やセンターラインのペイントの表面は雨が降るとつるつる滑り、片輪がペイント部分に乗るだけで左右のバランスが崩れ、自動車がスピンしてしまうこともあります。ブレーキングの際はなんどかい踏みわけ安全な停車を心がけましょう。

4つ 

 

今年の梅雨のまだまだ続きそうです。雨天時の運転には上述の安全操作をぜひ心がけてみてください。

 

#愛知県#小牧市#小牧コロナ#間々乳観音#キャッスルインコマキ#すぐちかく#江南#犬山#岩倉#一宮#北名古屋#春日井#扶桑町#大口町#一宮#豊山町#尾張旭#稲沢#清州#あま市#大治町##交通事故#交通事故治療#寝違え#ぎっくり腰

#スポーツ外傷#スポーツ障害#アンチ骨盤矯正#アンチ小顔矯正#姿勢指導#猫背をなおす筋トレ#猫背をなおすストレッチ#むち打ち#テーピング#超音波#マイクロカレント#ハイボルテージ治療#肘内障

 

投稿者: やまと接骨院

2020.07.07更新

 コロナの影響で家にいっることが多いのでHULUで海外ドラマを最近よく観ております。

先日、ウォーキングデッドを配信分全部見終わってしまったので、新たにゲームオブスローンズを見始めました。

がめ

 

 

ゲームオブスローンズはジョージ・R・R・マーティン著のファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』が原作のハイファンタジーです。
ロードオブザリングを長編ドラマ版にしたような感じといえば伝わりやすいでしょうか?

ウォーキングデッドはまだ完結してませんが、ゲームオブスローンズはシリーズが完結しているので安心してゴールにむかって進めます♪

いまのところ推しキャラは
 
ティリオン・ラニスター  通称インプ(小鬼) 王国でも屈指の家柄出身なのですが、小人として生を受けたたえ父親や兄弟からも軽んじられながらも、卑屈にならず皮肉と頭脳と交渉力で生き抜いていきます。

らいすたー

 

まだ二章の序盤なんでファンタジー要素がまだすくなく王国の権力争いメインで話が進んでます、続きが楽しみです。
気になっていた方ぜひ観てみてくださいね。

投稿者: やまと接骨院

PageTop